【家庭教師のサクシード】料金システム&入会金の注意点!退会や解約金は?カウンセリング&無料体験授業の感想レポも紹介

こんにちは!すみれママ(@Sumire_Mum)です。

私の娘は中学生なのですが、定期テストの成績が下降ぎみになってきました・・・

塾には行きたくないと言うし、個別指導も行きたくないと言う。

たしかに集団指導塾だと、学校の授業と同じで、わからない箇所がわからないままだろうなと思います。

だったら個別指導塾は?と思ったのですが、他の習いごとや部活もあるので、これ以上どこかに出掛けるのはしんどいみたい。

それなら、(費用は高くなるけど)短期集中で家庭教師に来てもらうのはどうだろう?と思って・・・

「家庭教師のサクシード」に問い合わせをし、無料体験授業カウンセリングを受けてみました。

というわけで、今回から2回にわたって、家庭教師のサクシードのレポート記事をお届けします。

今回の記事は、「家庭教師のサクシードの概要」「カウンセリングと無料体験授業の感想」「入会金・料金システムの注意点」を解説します。

次回の記事では、「家庭教師のサクシードの評判&口コミ」「高額教材を売る家庭教師派遣会社」について紹介します。

このブログ記事は、

  • 家庭教師のサクシードがどんな会社か知りたい方
  • 家庭教師のサクシードの「カウンセリング」の感想を知りたい方
  • 家庭教師のサクシードの「無料体験授業」の感想を知りたい方
  • 家庭教師のサクシードの入会金・料金システムの注意点を知りたい方

の役に立つ内容となっています。

▼家庭教師のサクシードの評判&口コミから読みたい方は、こちらをどうぞ

【評判&口コミ】家庭教師のサクシードってどうなの?電話がしつこい?営業と講師の言うことが違う?気になる体験談まとめ





この記事の要点

最初に、この記事の要点を記しておきます。

  • 家庭教師のサクシードは、教育・福祉の人材派遣会社「株式会社サクシード」が運営する家庭教師派遣サービス業。
  • 無料で「資料送付」「カウンセリング(家を訪問)」「無料体験授業(家を訪問)」をしてくれる。フリーダイヤルで問い合わせし、申し込む。
  • カウンセリングは、教務部の営業担当が家にやってくる。子ども&保護者と、世間話(趣味など)、勉強の話、質疑応答など(我が家では40分程度)。
  • 無料体験授業は、教務部の営業担当が行う(実際の家庭教師ではない)。我が家では、2単元、合計1時間20分やってくれた。わかりやすく誉め上手で、子どもはとても喜んでいた。
  • 我が家ではその場で入会を決めて、申込書類記入に40分かかった。つまり「カウンセリング+無料体験授業+申込書類記入」を1回でやったので、2時間半以上かかってしまった(うちは授業が長めだったかも)。
  • カウンセリングや無料体験授業後に、検討してから申し込みたい場合は、申込書を郵送すればよい。
  • 入会金22,000円は、入会日の翌々営業日までに「銀行振込」で支払う。8日間のクーリングオフが可能。
  • 指導料+月会費(税込3,300円/月)は、2ヶ月分をまとめて、2週間後までに「銀行振込」。
  • 3ヶ月め以降からは、銀行口座から自動引き落とし
  • 交通費は、月末最終指導日に、1ヶ月分をまとめて講師に直接支払う
  • 退会は1ヶ月前までに申請する。解約手数料は必要ない

それでは、以下くわしく解説していきます。

 

家庭教師のサクシードってどんな会社?

家庭教師

家庭教師のサクシードは、教育・福祉の人材派遣会社「株式会社サクシード」が運営する、家庭教師派遣サービスです。

株式会社サクシードは、学習塾や予備校に講師を派遣したり、学校に非常勤講師を派遣したり、自治体などに学習指導員を派遣する教育人材支援と

老人福祉施設に介護職を派遣したり、保育園や学童に保育士を派遣する福祉人材派遣を行っています。

また、教育事業として、家庭教師派遣サービスのほかに、学習塾「個別指導学院サクシード」も展開しています。

会社概要は以下の通りです。

  • 商号:株式会社サクシード
  • 代表者:代表取締役社長 高木 毅
  • 設立:2004年4月
  • 資本金:6,400万円
  • 事業所
    • 東京本社:東京都新宿区高田馬場1-4-15 大樹生命高田馬場ビル8F
    • 関西支社:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル21F

 

家庭教師をサクシードを最初に選んだ理由

私、家庭教師を探すのは初めてで、ハイジのCMやってる「家庭教師のトライ」くらいしか知らなかったんです。

トライの副社長・二谷友里恵さん(現・平田友里恵さん)が、郷ひろみさんと離婚しマスコミから身を隠している間に、これはチャンスと思ってレーザーでシミ取りをしたというエピソードは大好きです(笑)

(すみません、話が逸れました)

ともあれ家庭教師のトライしか知らなかった私は、まずネットでいろいろと検索してみたのです。

うちの娘は、難関校志望ではなく、もう少しの成績アップで入れる公立中堅校を希望しています。

なので、家庭教師は、受験対策というより「日々の授業がわかるようになる」「小テストが解けるようになる」「定期テストの点数がアップする」というのが目標。

成績を詳しく分析する診断や、特別な教材は要らなくて、学校で使っている教材で補習をしてもらえればOK。

というわけで、「口コミがまあまあ」「料金が安い」「内容がシンプル」なサクシードがよさそうと思いました。



家庭教師のサクシードに電話問い合わせをしてみました

電話する人

「娘にはサクシードがいいんじゃないかな」と思った私は、ホームページの上の方に表示されていたフリーダイヤル番号に、電話してみました。

電話オペレーターの女性は、丁寧で感じの良い方でした。

最初に、うちの娘の成績の問題点を伝え、短期集中で改善したいということを話しました。

電話オペレーターさんは最初に、「家庭教師のことをお子さんに話されていますか?」「家に来ることに抵抗があったりしませんか?」と質問してきました。(うちは大丈夫と答えた)

それから、競合他社より値段が安い理由を説明されました。それは

  • 学習塾や予備校に講師を提供している「人材派遣会社」が直接運営しているから
  • CMなどの広告をしていないから

とのことでした。

その後は、料金説明と、学習の進め方について一問一答など。

どんな家庭教師がいいか聞かれたので、「女性の先生がいい」と答えました。

そして私は、電話オペレーターさんの説明に納得できたので、入会に前向きだということを伝えました。

すると、「○○さん(娘)にベストな家庭教師をマッチングするため、教務スタッフが家に訪問して、カウンセリングを行いたい」とおっしゃいました。

というわけで、その電話で日時を調整して、カウンセリングに来る日が決まったのです。

 

家庭教師のサクシードからカウンセリング前日に電話が来た

電話オペレーターさんは、「訪問の前日に、教務スタッフがお電話をさせていただきます」と言い、こちらが電話に出られる時間帯を尋ねてきました。発信電話番号も教えてくれました。

そして前日、サクシードの教務スタッフの男性から、電話がかかってきました。

住所の確認などをし、それから、この方もまた「家庭教師のことをお子さんに話されていますか?」「家に来ることに抵抗があったりしませんか?」というようなことを聞いてきました。

で、その後、スタッフの方が「何か質問はありませんか?」とおっしゃったんです。

私としては、訪問してくる方のお名前も聞いていないし、あらかじめ用意しておくもののの有無も聞いていないし、説明不足な感じがして戸惑いました。

 

私「えっ・・・何か用意しておくものとかないんですか?」

男性「そうですね、銀行印をお願いします」

私「(銀行印!?そんなの事前に言っておいてもらわないと、すぐ出てこないよ~)・・・明日は、あなたが来られるんですか?」

男性「いえ、別のスタッフが参ります」

私「明日来られる方のお名前は・・・?」

男性「○○と言います」

 

というような感じで、説明不足な感じは否めません・・・

せっかく前日に電話をくれるなら、ちゃんと「明日○時に、○○というスタッフが参りますので、○○をあらかじめご用意ください」って教えてほしかったです。

っていうか、私は仕事で営業先に行くとき、そういうふうに連絡してます・・・(私が細かすぎるの?)

 

家庭教師のサクシードのカウンセリングの体験談

そして翌日、約束の時間に、教務部の女性スタッフが家に来ました。(口コミによると営業担当の方のようです)

娘と私とスタッフさんの3人でカウンセリング開始~!

最初は世間話ということで、スタッフさんは、娘に趣味や部活のことなどを聞いていました。

そのとき「家庭教師って大丈夫かな?」「家に来てもらうのって嫌じゃない?」と。

最初にフリーダイヤルにかけたときの電話オペレーターからも、前日に電話してきた教務部スタッフからも、同じ質問をされたんですよね・・・

もしかしたら、「本人は家庭教師の指導を受けることに同意していないけど、親が申し込もうとしている」というパターンが多いのかもしれません。

次に、各教科の点数や、家庭教師でどの教科に取り組むか、課題や目標点などを話し合いました。

フレンドリーな感じのスタッフさんで、娘もすぐに打ち解けて、自分のことを話し始めました。

その次に、週何回、何時間にするかなどを具体的に話し合いました。

家庭教師のサクシードには、13万人の講師が登録しているそうです(大学生が多いようです)。

どの家庭教師を派遣するかのマッチングに10営業日かかると言われました。

このときに、「月謝はサクシードに支払うけど、交通費は家庭教師の先生に直接支払う」ということを教えてもらいました(面倒だなあ)。できるだけ近くの方を探してくださるということです。

それから、契約期間についてスタッフさんに聞かれました。

 

スタッフ「ご契約期間ですが、中学卒業まででいいですか?」

私「短期集中で取り組みたいので、まずは数ヶ月と考えているのですが」

スタッフ「料金は、最初に2ヶ月分をお支払いいただくことになります。退会は、1ヶ月前までにご連絡いただいてからの手続きになります」

私「だったら、最低3ヶ月はお願いすることになりますよね・・・では今の学年が終わるまで契約しますが、途中退会や、回数の変更はあるかもしれません

スタッフ「わかりました。解約手数料はございませんから、ご安心ください」

 

というわけで、とりあえず学年末までを契約期間とすることにしました。

この「カウンセリング」は、我が家の場合、約40分ほどでした。



家庭教師のサクシードの無料体験授業の体験談

その後、「よければ今日、無料体験授業を受けませんか?」と言われ、せっかく来ていただいているんだし・・・と思い、授業をしていただくことにしました。

注意点としては、無料体験授業を行うのが、家庭教師ではなくて教務部スタッフ(営業担当)だということです。

別記事で「家庭教師のサクシードの評判・口コミ」をまとめていますが、そこでは、「無料体験授業をするのが、家庭教師と別の人だと、意味がないのでは?」というコメントが複数見られました。

我が家で無料体験授業をしてくれたスタッフさんは、カウンセリングですでに打ち解けていたこともあるし、教え方や誉め方が上手でした。問題が解けたら「すごーい!」「天才!」ってハイタッチしてくれて、最後は「この調子なら、次のテストで目標点いけると思うよー」。

娘はとても気に入ったみたいで、「わかりやすかった!」「先生(=そのスタッフさん本人)に来てほしいなあ♪」とご満悦。

でも、実際に家庭教師に来るのは別の人なんだよね(汗)。スタッフさんも「もっといい先生が来るからね!」と言っていました。

我が家の場合、無料体験授業で2単元見ていただいて、1時間20分ほどかかりました(我が家は長い方かもしれません)

 

家庭教師のサクシードの入会金・料金システムの注意点

財布を持つ親子

無料体験授業が終わった時点で、入会することを決めていたので、そのままの流れで入会手続をすることにしました。

たくさんの紙が渡されましたが、その場でこちらが記入したりハンコを押す書類は

  • 入会申込書
  • 生徒資料
  • 預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書(銀行印が必要)

3枚も書くのは時間がかかる・・・

記入してハンコを押した後、控えと振込案内書をいただきました。

ここで注意点ですが、

  • 入会金は22,000円(税込)で、入会日の翌々営業日までに、指定銀行口座(三井住友銀行)へ振込。※一世帯あたり1回支払えばよいので、きょうだいが入会するときは不要。
  • 指導料(コースによる)+月会費(税込3,300円/月)は、2ヶ月分をまとめて、2週間後までに指定銀行口座(三井住友銀行)へ振込。
  • 月途中で開始して、初月に規定回数分の指導を受けられなかった場合は、翌月以降に振り替えて指導を行う。
  • 3ヶ月め以降からは、銀行口座から自動引き落とし
  • 交通費は、月末最終指導日に、1ヶ月分をまとめて、講師に直接支払う

家庭教師のサクシードの主なコースの指導料は↓↓↓こちらです。(※2021年7月現在)

(画像出典)家庭教師のサクシード公式サイト

その他にも、「不登校コース」や「学習障害コース」、学生講師ではない「プロ講師コース」などもありますので、同社のホームページをご確認ください。

https://www.benkyo.co.jp/price/

入会金の振込期限が結構早いのと、2ヶ月分前払いなのと、交通費は講師に直接支払いというのが、少しややこしいかな~と思いました。申し込まれる方はご注意ください。

カウンセリングや無料体験授業の後、すぐに申し込まない場合は、先ほど挙げた3種類の提出書類を、郵送で送るのだそうです。

このとき来られてた教務スタッフさん、カウンセリングして、無料体験授業をして、その後に料金システム等を説明して入会申込手続まで・・・

これを、初訪問した家で、全部独りでこなすわけですから、お仕事としてかなりハードな感じでした。ご苦労様です・・・

 

家庭教師のサクシードの連絡方法について(@LINE/メール/電話)

入会申込手続のときに、その場で@Lineの登録をさせられました。

  • テストや通知表の写真を添付すると教務部と家庭で成績共有ができる
  • 授業や講師に対する相談や要望を伝える

という用途だそうです。

一方、「指導報告」というのはメールで届くそうです。これは毎回、講師がサクシードのシステムに授業の報告を書き込み、それがサクシードから送信されるそうです。

また、授業の回数や時間を変更したいときは、「講師に直接伝えると同時に、サクシードにも電話で連絡してほしい」とのこと。

うーん・・・電話なのかメールなのかLineなのか、よくわからないなあ・・・という気はしました。

(でも、これを一元化するシステムってお金がかかるので、料金を安く据え置くためには、多少の不便は仕方ないんですよね)

まとめ

今回のブログ記事では、

  • 家庭教師のサクシードはどんな会社か
  • カウンセリングの感想
  • 無料体験授業の感想
  • 入会金・料金システムと注意点

などについて紹介しました。

最初にも書きましたが、要点をまとめると、

  • 家庭教師のサクシードは、教育・福祉の人材派遣会社「株式会社サクシード」が運営する家庭教師派遣サービス業。
  • 無料で「資料送付」「カウンセリング(家を訪問)」「無料体験授業(家を訪問)」をしてくれる。フリーダイヤルで問い合わせし、申し込む。
  • カウンセリングは、教務部の営業担当が家にやってくる。子ども&保護者と、世間話(趣味など)、勉強の話、質疑応答など(我が家では40分程度)。
  • 無料体験授業は、教務部の営業担当が行う(実際の家庭教師ではない)。我が家では、2単元、合計1時間20分やってくれた。わかりやすく誉め上手で、子どもはとても喜んでいた。
  • 我が家ではその場で入会を決めて、申込書類記入に40分かかった。つまり「カウンセリング+無料体験授業+申込書類記入」を1回でやったので、2時間半以上かかってしまった(うちは授業が長めだったかも)。
  • カウンセリングや無料体験授業後に、検討してから申し込みたい場合は、申込書を郵送すればよい。
  • 入会金22,000円は、入会日の翌々営業日までに「銀行振込」で支払う。8日間のクーリングオフが可能。
  • 指導料+月会費(税込3,300円/月)は、2ヶ月分をまとめて、2週間後までに「銀行振込」。
  • 3ヶ月め以降からは、銀行口座から自動引き落とし
  • 交通費は、月末最終指導日に、1ヶ月分をまとめて、講師に直接支払う
  • 退会は1ヶ月前までに申請する。解約手数料は必要ない

と、こんな感じです。

次回記事は、家庭教師のサクシードの評判・口コミについて書いてみたいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

続編はこちら↓↓↓

【評判&口コミ】家庭教師のサクシードってどうなの?電話がしつこい?営業と講師の言うことが違う?気になる体験談まとめ