無料オンライン版ORTの登録方法!メリットとデメリットも解説【Oxford OWL】

オックスフォードリーディングツリーORTはOxfordOWLオックスフォードアウルに登録すると無料で30冊読めます ORT解説

★このブログ記事では、子供英語教材「オックスフォードリーディングツリー(ORT)」を無料で読めるオンラインサービス「Oxford OWL」の登録方法&利用方法と、「どのレベル(ステージ)のどの本を無料で読めるのか」を紹介します★


こんにちは!子供英語教材ナビゲーターのすみれママ(@Sumire_Mum)です。

イギリスの小学校の80%以上で教科書として使われている「オックスフォードリーディングツリー(Oxford Reading Tree、以下ORT)」は、口コミ人気の高い英語絵本。

親しみやすいキャラクターの登場人物と、10段階の語数レベル(ステージ)で、フォニックスとイギリス英語の日常会話が楽しく自然に身につけられます。

また、冊数が多くパックの種類が豊富にあるので、多読の初心者向け教材の定番にもなっています。

ただ、素晴らしいORTにも大きな欠点が・・・

それは、とにかく高価だということ!

薄い本6冊セットが3,000円以上して、それが40種類くらいあるから、フルセット揃えると絵本だけで余裕の10万円超え!

CD付きパックはもっと高い!

無料で使いたいけど図書館では欲しいステージ(レベル)が欲しいタイミングで借りられない。

安く買おうにもamazonや楽天で比較したり、メルカリ、ヤフオク、ラクマで中古リサーチしまくるの、ホントに心折れそうになりますよね。

そこで今回は、無料でORTを30冊読めて、ネイティブ音声の朗読も聞けるオンラインサービス「Oxford OWL」の登録方法と利用方法を紹介します。

また、200冊以上あるORTのうち、どの本を読めるのか、一覧表でわかりやすく説明しますね。

というのも、私は最初、自分の子どもの年齢(当時年長)に合うレベル(ステージ)がわからなくて、ネットリサーチにも疲れてしまい、とりあえず近所の大型書店でステージ1とステージ1+を買ったのです。

CDと日本語ガイド付きなので、かなりの金額でした。

・・・でも、内容が簡単すぎたのです(泣)

その後、子どもたちは英語ゼロの状態で渡英しましたが、現地小学校では6歳の息子にレベル(ステージ)3が与えられました。

Oxford OWLでは、レベルチャートの各レベル(ステージ)の作品をまんべんなく読めるので、お子さんに合うステージを知る参考になると思います。

※ORTの書籍は800冊以上ありますが、日本でORTは「ビフ、チップ、キッパーの物語(Biff, Chip and Kipper Stories)」約200冊のことを指しますので、このブログでも便宜的に、Biff, Chip and Kipper Storiesを「ORT」と呼びます。

※近年ORTから、キッパーたちの続編物語(タイムクロニクル)やフォニックス教材(Floppy’s Phonics)、絵辞典の「Oxford Reading Tree Dictionary」など、さまざまな教材が出ているのですが、ここでは元来のBiff, Chip and Kipper Storiesのシリーズ(Core Stories)について紹介しますね。



1)ORTが無料で読める「Oxford OWL」の登録方法

Oxford OWLでは、400冊以上の子ども向け絵本を無料で読むことができます。

本国イギリスでの対象年齢は、3歳から11歳とされています。そのうち30冊が「Biff, Chip and Kipper Stories」シリーズの作品となっています。

それでは、Oxford OWLの登録方法です。

1)まず https://www.oxfordowl.co.uk/ にアクセスし、右上の「Join us」をクリックします。
OxfordOWLオックスフォードアウルのトップページ

2)次のページのAbout youの欄で「Parent(親)」を選択し、

3)First nameに下の名前、

4)Last nameに苗字

5)Your email addressにEメールアドレス

6)Confirm email addressに再度Eメールアドレスを入力します。

7)その次に、Create passwordに希望のパスワードを入力し、

8)その下のConfirm passwordに再度パスワードを入力します。

パスワードは6文字以上で、大文字小文字をそれぞれ1文字以上入れる必要があります。スペース(空白)は無効です。

9)入力が終わったら下の「Step2」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルの登録画面

10)次のページでは、「I accept the Terms and Condition of use」にチェック

11)「私はロボットではありません」にチェックを入れ、

12)下の「Step3」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルの登録画面

13)下のページが表示されたら、Oxford OWLからメールが送信されたので、メールを確認してください。

OxfordOWLオックスフォードアウルの登録画面

14)no-reply@oup.com から「Activate your Oxford Owl Account(あなたのOxford Owlアカウントを有効化してください)」という件名のメールが来ていますので、「Confirm(確認)」をクリックしてください。これで登録完了です♪

OxfordOWLオックスフォードアウル登録確認メール画面

2)Oxford OWLの利用方法

登録ができたら、さっそく無料の電子書籍図書館(Free eBook Library)を利用してみましょう!

1) https://www.oxfordowl.co.uk/for-home/find-a-book/library-page にアクセスし、右上の「Log in」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルのログイン画面

2)右上に入力窓が開きますので、UsernameにEメールアドレスを入力し、

3)Passwordにパスワードを入力し、

4)下の「Log in」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルのログイン画面

5)読みたい本の右下の「e」をクリックすると右側に四角い枠が表示されるので、「Read eBook」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルの電子書籍一覧画面

6)絵本のページが表示されました♪音声は左下の「Audio」で操作します。

7)ページ送りは右下の矢印で操作します。

OxfordOWLオックスフォードアウルの電子書籍の中身

これで、400冊以上の英語絵本を無料で読むことができます♪

3) Oxford OWLのパスワードがわからなくなったら

私が結構うろたえたのは、「パスワード忘れちゃった~」というとき。

本当に最近、物忘れが激しい・・・

Oxford OWLはパスワードリセット画面が若干ややこしいので、パスワードリセット方法を解説しておきます。

1)パスワードを間違えると、下のような画面が出てくるので、「Problems logging in?」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

2)下のような画面が出てくるので、Parentsの「Reset your password」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

3)「パスワードの再発行」という画面になるので、メールアドレスを入力し、

4)「パスワードの再発行」をクリックします。

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

下の画面が表示されたら、メールを開けます。

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

5)Oxford University Pressから「Your Oxford University Press password」という件名のメールが届くので、本文中のURLを、24時間以内にクリックする。

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

6)新しいパスワードを入力し

7)確認のため新しいパスワードを再度入力して、下の「Change password」をクリックすれば完了。

注意点は、「パスワードは6文字以上、大文字・小文字それぞれ1文字以上含むこと」

そして・・・これが私苦戦したんだけど、

「過去4回使ったパスワードは使用できません!」

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

過去4回と同じパスワード使うと、下のような画面が出てきます!

OxfordOWLオックスフォードアウルのパスワードリセット画面

私のように物忘れの激しい方は、どうか諸々お気をつけください!



4)Oxford OWLで読める本はどれ?

さて、Oxford OWLでは、400冊以上の子ども向け絵本を無料で読めますが、日本でオックスフォードリーディングツリー(ORT)と認識されている「Biff, Chip and Kipper Stories」シリーズは、そのうち30冊です。

どのレベル(ステージ)のどの作品が無料で読めるのか、表にまとめてみました!

(書名に色がついているものが、Oxford OWLで読める作品です)

オックスフォードリーディングツリーORT一覧リストオックスフォードリーディングツリーORT一覧リストオックスフォードリーディングツリーORT一覧リストオックスフォードリーディングツリーORT一覧リスト

これをレベル(ステージ)ごとにまとめると、

  • Stage1 5冊
  • Stage1+ 4冊
  • Stage2 2冊
  • Stage3 3冊
  • Stage4 3冊
  • Stage5 3冊
  • Stage6 2冊
  • Stage7 3冊
  • Stage8 2冊
  • Stage9 3冊

の合計30冊。初級のレベル(ステージ)1と1+が少し多めですね。

でも、レベルチャートごとにまんべんなく無料公開されているので、どれを購入するか検討するうえで、とても参考になると思います。

◆ まとめ:Oxford OWLが向いている人、向いていない人

Oxford OWLは、無料で子ども向けの英語絵本が400冊以上読めて、ネイティブ音声も聞けるスグレモノです。

でも、「オックスフォードリーディングツリー(ORT)をコンプリートしたい!」「キッパーたちのお話をたくさん読ませたい!」という方には、物足りないかもしれません。

そういう方たちにとっては、あくまで購入本を選ぶ参考資料かな、と。

それから、Oxford OWLで読めるのは電子書籍なので、タブレットやPCが必要になります。

でも私は、子どもの英語学習は紙の絵本がベストだと思っています。

もちろんデジタルの良さはすごくよくわかります。

でも、タブレットで絵本読んでると、子どもが「おかーさん、YouTube見たい」とか「クリスマスプレゼントに欲しいものがあるの。検索して」とか言ってくるんですよ!

結果、学習に集中できないし、英語学習より楽しいことに時間を使いたがるようになっていきます。

こうした経験も踏まえ、今回の記事をまとめますと・・・

Oxford OWLに向いている人

  • オックスフォードリーディングツリー(ORT)のキッパーたちの物語にこだわらず、さまざまな絵本を楽しみたい方
  • ORTのキッパーたちの物語を購入するのに、参考資料にしたい方
  • タブレットやPCでの絵本音読でも、英語学習に集中できるお子さん

Oxford OWLに向いていない人

  • タブレットやPCを見せると、「動画見たい~」「ゲームさせて~」「おもちゃググって~」ばかり言うお子さん
うちのことですやん

メリットだけでなく、デメリットもいくつかありますが、無料でいろいろな本を読めるのは楽しいです。

今回掲載したOxford OWLへの登録方法や本の一覧リストが、お役に立てばうれしいです♪