ORTは「本だけ」と「CD付」とどっちがオススメ?【オックスフォードリーディングツリー】

オックスフォードリーディングツリーORTはCDだけを後から買うことはできないので要注意 ORT解説

★このブログ記事では、子供英語教材「オックスフォードリーディングツリー(ORT)」の基本商品「絵本だけパック」「CD付きパック」について解説。

それぞれのメリット・デメリット・口コミ感想を紹介します。

ORTの絵本だけを買おうか、CD付きパックを買おうか悩まれている方に役立つ情報です★


こんにちは!子供英語教材ナビゲーターのすみれママ(@Sumire_Mum)です。

Oxford Reading Tree(ORT)は、イギリスの小学校の80%が教科書として使っている英語教材。

効果がある教材として定評があり、ネットでの口コミ人気も高いです。

我が家の子どもたちも、ORTの絵本が大好きでした。

英語学習に効果的だったというだけでなく、親子で毎晩楽しく絵本を読んだ時間が、イギリス在住時代の、そして子どもたちが小さかった頃のよい思い出です。

(今やバリッバリの反抗期だよ・・・)

でも、ORTは冊数や種類が多すぎて、「何を買ったらいいかわからない」という声をよく聞きます。

私も最初そんな1人でした。

そこで、このブログ記事では、日本で販売されているORTの基本商品「絵本だけパック」「CD付きパック」について解説します。

他の商品群は全て、「絵本だけパック」「CD付きパック」から派生しますので、まずこの2つを頭に入れておくと、買うべき商品選びがスムーズになりますよ!

※ORTの書籍は800冊以上ありますが、日本でORTは「ビフ、チップ、キッパーの物語(Biff, Chip and Kipper Stories)」約200冊のことを指しますので、このブログでも便宜的に、Biff, Chip and Kipper Storiesを「ORT」と呼びます。

※近年ORTから、キッパーたちの続編物語(タイムクロニクル)やフォニックス教材(Floppy’s Phonics)、絵辞典の「Oxford Reading Tree Dictionary」など、さまざまな教材が出ているのですが、ここでは元来のBiff, Chip and Kipper Storiesのシリーズ(Core Stories)について紹介しますね。

※人気の「音声ペン」「無料教材」については別記事でまとめています。



1)絵本だけのパック(英語絵本だけ6冊ずつのパック)

● 商品セットの構成と定価

オックスフォードリーディングツリー(ORT)の基本商品である英語絵本は、レベルチャートごとに6冊パックで販売されています。

(ORT日本公式サイトでは、1冊ずつのバラ売りはされていません)

オックスフォードリーディングツリーORTの6冊セットこんな感じです。写真は「レベル(ステージ)1 More First Words」の6冊パック

オックスフォードリーディングツリーORTレベル1 Is It?表紙片手サイズのハンディな絵本です

オックスフォードリーディングツリーORTレベル1 Is It?表紙薄いよ!

オックスフォードリーディングツリーORTレベル1の6冊6冊セットにしても、とってもスリム

レベル(ステージ)によって、パックの種類や価格が異なります。

パックの単価は、ステージが上がるほど高くなります(語数もページ数も増えますしね)。

以下にざっくり図解してみますね。(表はクリックで拡大します)

オックスフォードリーディングツリーORT一覧表
オックスフォードリーディングツリーORT一覧表

オックスフォードリーディングツリーORT一覧表
いかがでしょうか。なんとなく全貌がつかめましたか?

全部で228冊ありまして、合計金額は159,890円(税抜)になります。

高いよー

ちなみに、レベル1+から9までの全ての絵本が入って約15%お得な「Tadoku Pack(多読パック)」が、109,720円(税抜)で発売されています。

● 絵本だけパックのメリット・デメリット

Oxford Reading Treeの絵本だけパックのメリットは

  • 割安なこと

デメリットは

  • CDと日本語ガイドが使えないこと

です。

でも、私はCD付きパックを買ったのですが、もし今から音声教材を買うなら、CDよりも音声ペンがいいなあと思っています。

(理由は後で述べます)

音声教材として音声ペン&音声シールを使う場合は、絵本だけパックを買えばOKですね。

●音声ペン&音声シールについてはこちら↓↓↓

【徹底比較】ORT音声教材はCDと音声ペンどちらがよい?【オックスフォードリーディングツリー】

2)CD付きパック(英語絵本6冊ずつ+音声CD1枚+日本語ガイド)

● 商品セットの構成と定価

英語絵本だけだと、発音が不安ですよね。

かくいう私もコテコテのジャパニングリッシュです(滝汗)。

せっかく小さいときから英語を習うなら、ネイティブの発音を身につけてほしいと願う親御さん、多いと思います。

オックスフォードリーディングツリー(ORT)の音声CD付きパックは、日本語ガイドブックも付いています。

オックスフォードリーディングツリーORTのCD・日本語ガイド付きパック

※amazon.co.jpの画像を筆者が文字加工

お値段は、本だけのセットよりも1セットあたり760円から1,330円高くなります。

一覧表をつくってみました(表はクリックすると拡大します)。

オックスフォードリーディングツリーORT価格表※参考:「オックスフォード・リーディング・ツリー&児童向け書籍カタログ」2020年版
※価格は税抜です。

なお、ステージ1+からステージ9までの全ての絵本+CDが、「Tadoku Pack with CD(多読パックCD付き)」として125,470円(税抜)で発売されています。

※「多読パック with CD」には日本語ガイドが入ってないので注意!!

なおORTは、残念ながらCDだけのセットが市販されていないので、後からCDだけ買い足すことができません。

● CD付きパックのメリット・デメリット

Oxford Reading TreeのCD付きパックのメリットは、

  • ネイティブの発音に触れられる
  • 日本語ガイドが付いてくる
  • CDかけ流しの学習ができる

デメリットは

  • 割高になる
  • CD再生が面倒

でもORTは、後からCDだけ買い足すことができないので、心配ならCD付きを買うのがよいと思います。

CDを使わなくなったら、CDだけメルカリ、ヤフオク、ラクマなどの中古オークションに出品するという手もありますね。



3)ORT「絵本だけパック」「CD付きパック」の口コミ・感想

amazonと楽天から、関連する口コミをピックアップしてみました。

口コミでは、本だけを買った人も、CDだけを買った人も、CD付きをオススメする意見が多かったです。

● 絵本だけのパックを買った方の口コミ

内容はかなりよい教材です。

オックスフォード社からはCD付きも販売されています。アマゾンでは見当たらないようですが、できればCD付きがお勧めです。

ちょっと値段も高くなるし、文も簡単だから親が読んでやればいいか…とおもっちゃいそうですが、CDがあると子どもに自主学習させることができます。

一人でCDと一緒に読むのを繰り返させ、その後、誰かに朗読させる、という具合に。

かなり効率があがります。

(https://www.amazon.co.jp/dp/019848061X/ より)

CDがセットになっていたらさらにありがたかったです

(https://www.amazon.co.jp/dp/0198482779/ より)

● CD付きパックを買った方の口コミ

6歳と8歳の子どものために購入しました。予想以上に興味を持ち、CDを聞きながら繰り返し発音しています。2回聞いただけで覚えてしまった本もあるくらいわかりやすいです。

(https://item.rakuten.co.jp/eigo/ort-trunka/ より)

本の内容は、3才の娘が本当に気に入り、毎日私の読み聞かせと寝る時のCDのかけ流しで、届いてから約2週間で順調に覚え、数冊は一人で読めるようにもなっています。

日本語の解説書は、英語が得意ではない私にはとてもありがたいもので、ページ毎のQ&Aのサンプルを活用しています。

小さいお子さんや、これから英語を始める方の読む練習本としては本当に優れた商品だと思いました。

(https://item.rakuten.co.jp/eigo/ort-trunka/ より)

1才、3才、7才の子供の英語の多読のために購入しました。

これまで、「Oxford Reading Tree Stage 1 First Words」を3か月間、毎朝CDを1時間ほど流し、一緒にテキストをめくって楽しんでいました。

3人とも口ずさみ始め、我が家では英語を楽しんで学べる教材になりそうです。

(https://item.rakuten.co.jp/theenglishstore/9780193955523/ より)

中には、「最初は本だけでよいと思っていたけれど、使っているうちにCD必須と気づいた」という感想も。

CDはなくても良かったのですが、stageごとに購入するのが手間に感じられてこちらを選びました。子供は飽きっぽいのでstageにこだわらずに読みたいものを読めたらいいかなと思います。

←使用後訂正します!CD大事です。正しい発音で読むにはCDが欠かせません。

(https://item.rakuten.co.jp/eigo/ort-trunka/ より)

こうやって口コミを見ると、本だけの方が確かに安いけれど、音声教材が欲しくなりますね。

4)私のオススメは・・・しいていえばCD付き。できれば音声ペン

オックスフォードリーディングツリー(ORT)の「絵本だけパック」「CD付きパック」、私がどちらをオススメするかと言えば・・・

CD付きパックの方をオススメします!

理由は、

  • CDだけを後から買えない
  • CD付きパックで買っておいて、使わなかったら中古オークションで売ればいいかな

という考えからです。

あまり積極的な理由ではありませんね(苦笑)

実は私、CD付きパックを買ったにもかかわらず、1回もCDを再生していないんです(汗)

多忙な親御さんは、CDを活用する時間がないかもしれません。

実際私がそうでした。

日本でORTを使っていた頃(渡英前)は、VISAの手続きや海外引っ越しの準備に追われ、睡眠もままならない毎日だったのです。

わざわざ机に向かって英語学習をする時間が取れなくて、親子で音読をするのはリビングのソファか、寝る前のベッドの上。

CD用意するより、私が読んだ方が手っ取り早い(そりゃそーだ)。

CDかけ流し学習は効果的なので、学習時間が確保できる方は、CD付きパックを有効活用できると思います。

かつての私と同様に多忙な方は、再生機器が不要な「音声ペン」の方が向いているかもしれません。

◆ まとめ

オックスフォードリーディングツリー(ORT)教材の中で、最も安いのは「絵本だけパック」

でも、割高にはなりますが、ネイティブの音声教材はあった方がいいと思います。

「CD付きパック」は、CDかけ流し学習ができるのが魅力。

そして日本語ガイドが付いてくるのも、英語が苦手な親御さんには心強いですね。

多忙でCDを活用できそうにない親御さんは、再生機器がなくてもネイティブの朗読を聞くことができる「音声ペン」が有効だと思います。

さまざまな教材がありますが、あれこれ段取りして疲れてしまうと、肝心の学習が続きませんよね。

親子で楽しい時間を過ごすことが、いちばん大事。

手抜きしながら続けた方が、精神衛生上いいと思います♪

何を買うか選ぶにあたっては、CDだけ後から買い足すことができない点を、再度ご注意くださいね。