ORTステージ1+「More First Sentences A」内容|オックスフォードリーディングツリー レベル1+

こんにちは!子供英語教材ナビゲーターのすみれママ(@sumire_mum)です。

★子供向けの英語絵本「オックスフォードリーディングツリー(Oxford Reading Tree、以下ORT)」は、ステージ1からステージ9までレベル順に読み進めていくと、自然に英語力がアップする効果的な教材です。

このブログ記事は、

  • ORTステージ1+「More First Sentences A」6冊の内容やレベルを知りたい
  • ORTステージ1+「More First Sentences A」6冊を実際に読んでみた感想が知りたい
という方にオススメです★




1)ORTステージ1プラス「More First Sentences A」の概要

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

Oxford Reading Treeのステージ1+「More First Sentences A」について、出版社の公式サイトには、以下のような説明があります。

簡単なセンテンスが登場します。楽しいお話の中で、”I like”、”Go on”などのシンプルなセンテンスが繰り返し出てきて、ステージ2以降へスムーズに進むのに役立ちます。 収録タイトル(Oxford University Press日本公式より)

このシリーズでは、日常でよく使うlike, look, go, this is~などを使った簡単な文章が出てきます。

絵本の場面を見ながら、日常会話表現に親しむことができます。

このシリーズは渡英前、一番最初に買ったORT絵本の1つなので、読み返すと懐かしい気持ちになります^^

 

2)このシリーズの主な登場人物

キッパーの顔 オックスフォードリーディングツリー ORT

キッパー(シリーズの主人公)

チップとビフの顔 オックスフォードリーディングツリー ORT

チップ(兄)&ビフ(姉)

ママとパパの顔 オックスフォードリーディングツリー ORT

お母さんとお父さん

犬のフロッピー オックスフォードリーディングツリー ORT

飼い犬のフロッピー

ウィルマとウィルフ

ウィルマ(姉)とウィルフ(弟):2軒隣に住む友達

(※画像出典はいずれもamazon.co.jp)

 

3)ORTステージ1プラス「More First Sentences A」各巻のあらすじ&レビュー

それでは、このシリーズの各巻について、あらすじとレビューを紹介していきたいと思います。

 

Top Dog

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences A Top Dog 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

  • レベル(ステージ):1+
  • ページ数:8ページ
  • 語数:39

 

<あらすじ>

  • タイトル:Top Dog(一等賞の犬)
  • 副題:Who is the top dog?(どの犬が一等賞?)

 

犬のフロッピーは、コンテスト(ドッグショー)に出場します。

結果発表で3位の犬、2位の犬、と順番に表彰されていきます。

さあ、フロッピーは受賞することができるでしょうか?

 

<登場する主な単語>

a, at, is, big, of, dog, top, the, look, all, we, like, this, little, best, Floppy

 

<コメント>

「We like this dog.」「This is a 【形容詞】 dog.」という表現が繰り返し登場します。

フロッピーの表情の変化がかわいいです。

今回も、おじさんと犬が塀の向こうから覗いているのが気になります・・・

 

What Dogs Like

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences A What Dogs Like 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

  • レベル(ステージ):1+
  • ページ数:8ページ
  • 語数:31

 

<あらすじ>

  • タイトル:What Dogs Like(犬が好きなものは?)
  • 副題:(フロッピーは何が好き?)

 

ビフは犬に関する本を読んでいます。

本によると、犬が好きなことは、遊び・散歩・寝ること・走ること・入浴。

でも、ロビンソン家の犬のフロッピーは・・・

 

<登場する主な単語>

to, dogs, like, play, they, walk, sleep, they, this, hates

 

<コメント>

「●● like to 動詞.」という表現が、何度も繰り返し登場します。

動詞は、pley, walk, sleep, runなど基本的な動詞です。

これも、フロッピーの表情がかわいい1冊です。




Go Away, Cat

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences A Go Away Cat 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

  • レベル(ステージ):1+
  • ページ数:8ページ
  • 語数:30

 

<あらすじ>

  • タイトル:Go Away, Cat(猫ちゃん、あっち行って)
  • 副題:A cat in the garden.(庭にいる猫ちゃん)

 

ロビンソン家の庭に、ネコが寝そべっています。

子どもたちは、「あっちに行きなさい」と声をかけるけれど、ネコはくつろいでいて逃げる気配がありません。

すると大変!犬のフロッピーがやってきました!!

 

<登場する主な単語>

a, is, big, cat, dog, go, no, away, little, oh, coming, Floppy

 

<コメント>

「Go away, ●●.」「●● is coming.」という表現が繰り返し登場します。

このシリーズは、犬のフロッピーがたくさん出てきますね。

うちの家族はネコ派でして、この巻に出てくる白黒のネコちゃんがみんな大好きです。

特に、キッパーにスリスリする姿がかわいすぎる♪

Go On, Mum!

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences A Go On Mum 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

  • レベル(ステージ):1+
  • ページ数:8ページ
  • 語数:41

 

<あらすじ>

  • タイトル:Go On, Mum!(行け行け、お母さん!)
  • 副題:Mum runs a race.(お母さん、競争する)

 

お母さんたちのお楽しみマラソン大会(Fun Run)が開催されました。

なかなかハードな障害物競走。

一本丸太の橋を渡り、ネットを登り、泥だらけの川を進む選手たち。

家族みんなでお母さんに声援を送りますが・・・

 

<登場する主な単語>

on, Mum, Dad, not, am, Biff, go, I, said, going, she, again, Chip, Kipper

 

<コメント>

「Go on, Mum.」「I am going.」という文章が繰り返し登場します。

むちゃくちゃハードな障害物競走!風雲たけし城みたい(昭和でスミマセン)

会場が「陸軍訓練場」なのもすごいし、審判員たちが迷彩服姿・・・(驚)

Fun Runは、競争ではなく「楽しむこと」を大事にしたランニング大会です。仮装して走るイベントもありますね。チャリティーとして開催されることが多いですね。

 

Look After Me

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences A Look After Me 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

  • レベル(ステージ):1+
  • ページ数:8ページ
  • 語数:38

 

<あらすじ>

  • タイトル:Look After Me(お世話してね)
  • 副題:Biff and Chip look after Kate.(ビフとチップはケイトの世話をする)

 

友達のウィルマが、小さい女の子・ケイトのお世話をします。

ビフ・チップと一緒にプレイセンターに行きますが

活発なケイトに、3人はドキドキハラハラさせられます。

 

<登場する主な単語>

is, up, on, net, Biff, the, I, this, she, like, we, said, went, slide, ladder, Kate

 

<コメント>

「went up ●●.」「went on ●●.」といった、子どもの遊び場でよく使われる動詞表現が登場。

ケイトは「I like this.」と言って次々と遊具に乗るのですが、これも子どもがよく使う表現ですね。

プレイセンターは屋内型の遊具施設。日本にもありますが、イギリスの方がかなりたくさんあるように思います。雨の日によく行きました。

 

Presents for Dad

オックスフォードリーディングツリー ORT レベル1+ ステージ1+ stage1+ More First Sentences A Presents for Dad 表紙

(画像出典)amazon.co.jp

  • レベル(ステージ):1+
  • ページ数:8ページ
  • 語数:45

 

<あらすじ>

  • タイトル:Presents for Dad(お父さんへのプレゼント)
  • 副題:Dad goes to hospital.(お父さん、入院する)

 

ロビンソン家のお父さんが、足を骨折して入院!

お母さんと子どもたちが、病院へお見舞いにやってきました。

お花やお菓子や果物をプレゼントする子どもたち。

でも、お父さんが一番喜ぶプレゼントは・・・

 

<登場する主な単語>

a, is, Dad, it, of, the, this, for, you, bunch, flowers, box, best, all

 

<コメント>

「This is for ●●.」「It’s a bunch of ●●.」「It’s a box of ●●.」という表現が登場します。

絵がおもしろくて、我が家の子どもたちが今でも気に入っている1冊です。

ああブドウが・・・とか、ああチョコレートが・・・とか、ツッコミどころが多いのですが

最後のページで、ああ花瓶が~!!




4)ORTステージ1プラス「More First Sentences A」の感想&レビュー

ステージ1+は、簡単だけど重要な文章に触れることができます。

絵本としても面白いので、楽しみながら読み進めることができます。

オックスフォードリーディングツリーは、言葉がわかるようになり始めた年齢(目安としては3~5歳)から学び始めるのがよいと思いますが

この学び始めの時期に、ステージ1+を何冊も音読するのは、とても学習効果が高いです。

版元Oxford University Press日本支社のパンフレットにも

例えば小学校低学年で初めて英語を学習される方は

まずステージ1+をお試しください。

(オックスフォード・リーディング・ツリー&児童向け書籍カタログ「よくある質問FAQ」より)

と書いていますので、

このOxford Reading TreeのStage1+「First Sentences」は、

  • 初めて英語を学び始めるお子さん
  • 3~5歳で言語力・思考力が芽生え始めたお子さん

にオススメです。

一方、

  • 乳幼児
  • 他の教材で既に英語学習を進めていて、5語以上の英文を作文できるお子さん

には向かないと思います。

乳幼児には歌のかけ流しや、絵がメインの本の方が向いていますし、既にある程度英語を勉強しているお子さんには物足りないというのが理由です。

 

5)Oxford Reading Tree絵本の内容とレベルを知るためには

大量にあるORT絵本、ご自分のお子さんに、どのレベルを選んだらよいのかわからない方もいらっしゃると思います。

そんな方には、実際にORTの中身を読める次の2冊の書籍がオススメです。

古川昭夫 宮下いづみ 小学校教科書で始める親子で英語絵本リーディング 小学館

古川昭夫・宮下いづみ「小学校教科書で始める親子で英語絵本リーディング」小学館

この本の解説記事はコチラ

古川昭夫 宮下いづみ イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ 小学館

古川昭夫・宮下いづみ「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」小学館

本の解説記事はコチラ

 

 

ORTの全体像については、別の記事に書いていますので、よろしければ読んでみてください。

オックスフォードリーディングツリーORTの楽しさを伝えたい

【ORT概要】オックスフォードリーディングツリーとは?特徴と効果【Oxford Reading Tree】

オックスフォードリーディングツリーORTを迷わず探せるようナビゲートします

【ORT一覧表】オックスフォードリーディングツリー全冊リスト【Oxford Reading Tree】

ORTの使い方や英語学習の進め方の目安になれば幸いです。

 


↓↓↓ORTレビュー記事(ステージ1+)の目次はこちら

<ステージ1+>

 


↓↓↓ORTレビュー記事(全体)の目次はこちら

<ステージ1>

<ステージ1+>

<ステージ2>

<ステージ3>

<ステージ4>